令和2年2月19日〜23日にかけてに

『第39回全国大会ふじのくに静岡ぬまづ大会』

が行われます。この焼津の地でも分科会を行い、多くの方に来ていただきたいと思っております。

現在、分科会委員会を中心に多くの方に楽しんでいただける企画を検討中です。

◆焼津YEGテーマ

【日本一深い駿河湾深海を味わい“日本一深い絆”を深めよう!】

(1)開催趣旨

焼津市は日本一深い駿河湾に面し日本有数の水揚げ量を誇る焼津港があります。遠洋漁業でのマグロ・カツオの他、日本で唯一の深海専門漁師が焼津には居るので数多くの深海生物も水揚げされます。特に深海ザメは地域資源として認定されており、また近年話題となっているオオグソクムシ等も今となっては焼津の特産となっています。それらを“見て・触って・味わって”いただき、今までにない手法で利用することによって堪能していただき、“焼津”という街を知ってもらいたく分科会を企画します。

(2)開催日時

令和2年2月20日(木)~2月21日(金)(1泊2日)

(3)開催場所

焼津市内各所

(4)概要

・日本で唯一、深海専門漁師の漁船で駿河湾を遊覧し、日本一深い駿河湾から日本一高い富士山を見よう(荒天時は別プログラム)

・焼津の特産品“黒はんぺん”作り体験

・日本で焼津でしか食べることのできない当日限りの分科会特別メニュー【焼津深海尽くし】の懇親会

・深海専門漁師による深海ザメの解体ショー

市内工場見学

焼津さかなセンター見学と海鮮昼食

(5)目標参加人数・・・・50名

(6)登録料・・・・・・・20000円

(宿泊費・懇親会費・2日目昼食費・バス代)

(7)移動手段について・・貸し切りバス

 

お問い合わせは

焼津YEG事務局 ☎054-628-6251 まで