令和3年度会長 大川 雅 

令和3年度スローガン

つなぐ・つなげる・つながる

~仲間と共に笑顔あふれる未来へ~

 

 

時代は、昭和から平成そして令和へと時を刻んでまいりました。焼津商工会議所青年部(以下、焼津YEG)は創立以来、地域社会の商工業の総合的な発展、また経営者としての資質の向上に努め歩んでまいりました。諸先輩方の取り組んでこられた活動が、焼津に必要とされ、多くの方々の理解とご支援をいただけたからこそ刻むことができた大切な歴史です。歴史ある焼津YEGの会長のバトンを引き継ぎ就任するにあたり、たいへん光栄に思うと共にその責任の重大さに身の引き締まる思いであります。

 

スローガンは、『つなぐ・つなげる・つながる』~仲間と共に笑顔あふれる未来へ~といたしました。新型コロナウイルスの感染予防対策のため、気軽に握手をしたり、手をつなぐことさえままならず、気持ちも落ち込みがちになります。しかし、このような状況でも、前向きに笑顔で楽しんでいる人の周りには、自然と人が集まり、周囲を動かし、皆を巻き込んでいく力があります。私は、みんなが笑顔でYEG活動を楽しむことが、大切だと考えます。まずは、自分自身が楽しみ、仲間に笑顔で接することにより、つながりを感じ、絆を深め、明るい未来へ進むことが出来ると考えます。

 

昨年より、全国に緊急事態宣言が発令され不要不急の外出を控えるなど、命を守る行動に取り組む日々を送っています。見えない恐怖で経済活動が停滞し、経営が苦しい企業もあります。

先行きが見えない状況が続く中で、焼津YEGとして何ができるのか、活動を休止するのではなく、このような状況だからこそできることをみんなで考えていかなければなりません。これまで諸先輩方が築き、つなげてきたものを私たちが、しっかりと受け継ぎ、次の世代へつないでいかなければなりません。

 

今年度は、「withコロナ・afterコロナ」と言われる中での活動となります。感染予防対策という新常識を踏まえた活動をしなければなりません。今一度、YEG活動を見つめなおし、新たなる需要に対し、迅速に対応できるよう会員同士がつながり、ビジネス交流を活性化させ、メンバーの自己研鑽・スキルアップに役立つような、情報共有、オンライン勉強会なども実施していきたいと考えています。

また、豊かな食や環境、歴史、文化等、焼津の数ある魅力を市内外へ情報発信することにより、人と人、未来へつなげる事業を行います。

そして、地域を愛する青年経済人として、地域が抱える課題に対し何らかの解決の一助となるような政策提言活動を行います。

 

YEGという繋がりを最大限利用し、そこから新たなつながりが生まれ、自分自身の成長と地域社会の活性化を実現させるような連鎖を生み出すことを目的に活動をしていきたいと思います。一年間どうぞよろしくお願いします。